就職支援

2017.07.26

1年生テーブルコーディネート授業

1年生はフラワーデザインの基礎を学び始めて3カ月。

この時期にテーブルコーディネートの特別授業が行われます。

テーブルコーディネートとは、単に食卓を飾るだけではなく、用途や目的に応じて食器の配置やテーマに合った色彩を使った食卓の空間全体を演出することです。

この小さな空間の装飾は、これから経験する様々な空間装飾の第一歩となります。

今回は講義と実技の授業を行いました。

 

 

実技ではモダン、カジュアル、ナチュラル、クラシック、ロマンチックの5グループに分かれてテーブルを作り上げていきます。それぞれのチームがイメージに合わせて花材やテーブルクロス、食器の配置までを考えて制作します。

 

 

ナチュラルチームの1年生、光浪七海さん(栃木県 宇都宮短期大学附属高校出身)は「講義ではナイフ、フォークの置き位置から、ナプキンの折り方まで丁寧に教えて頂きました。クラスメイトとひとつの作品を初めて作り上げることが出来、とても良い経験になりました。また、他のグループの作品もテーマごとにアイディアがたくさんあり、とても勉強になりました。」と話します。

 

 

出来上がったお互いのテーブルを見合って、食器の配置やテーブルクロスの色、花材の選択でこんなにも異なる表現が出来ることに学生たちは驚いた様子。

 

お互いの装飾の観察が大きな刺激となりました。

花だけではなく、食空間に関わることの全てを勉強出来た貴重な経験となりました。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.