就職支援

2017.06.26

伊藤庭花先生 特別授業開催

小原流いけばな作家、伊藤庭花先生の12年合同特別授業が行われました。

 

伊藤先生は1962年に小原流に入門され、基本からいけばな一筋で学ばれたあと、

数々のいけばなのインスタレーション(場所や空間全体を作品とする芸術)を日本は

もちろん、ロンドンやニューヨークでも発表され続けていらっしゃいます。

 

 

授業で学生に配布されたのは、葉を完全に落とし、枝だけになったドウダンツツジ20本。

これを12年生で10本ずつ分けて、インスタレーションを制作しました。

 

  s_DSC06497.jpg     DSC06565.JPG

天井からテグスでドウダンツツジを吊るしたり、細かい枝を麻紐で結わいて丸くかたどってみたり。

最初は枝だけで作品になる?と戸惑いながらも、を器に活けるだけがいけばなではなく空間も利用する作品もあることを知った学生達。

最後には1・2年生それぞれが制作した作品を教室の中央で合体させ、

1・2年生合同のインスタレーションを完成させました。

 

いけばなの奥深さを学び、体感する大変貴重な時間となりました。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.