就職支援

2017.06.26

2年生 花空間装飾~商品ディスプレイ~

「花空間装飾(商品ディスプレイ)」は、商品の魅力を豊かに見せ、花で飾るということだけではなく、企業の理念まで理解し、テレビコマーシャル等を通して商品のアピールポイントを学び、そこからさらに販売促進に繋がるようなデザインを発想していく授業です。

 

 

学生たちは春休み中に、その商品のディスプレイに関わる全てを研究し、その研究に基づいてディスプレイの企画書を制作し、それをもとにプレゼンテーションを行い、今回選抜された5チームの企画案を制作。チーム内では、より良い作品に仕上げるため話し合いが繰り返され、デザインが練り直されました。

 

 

ボディーウォッシュやハンドクリームで有名な花王株式会社の「NIVEA」のディスプレイに取り組んだリーダーの亀山亜耶さんは「自分で考えたデザインが作品になることがとても嬉しかったです。どうすればより良い作品になるか、チーム内で意見を出し合い、大きく変更した点もありました。初めてのリーダーだったので、メンバーへの指示出しや、まとめることの大変さもありましたが、自分だけでは思いつかないようなアイディアもたくさん学ぶことが出来て、お互いに良い刺激になったと思います。」と達成感いっぱいに語りました。

 

 

商品の魅力を引き出す手法を学んだ2年生。

これから街のディスプレイを見る目も、大きく変わっていくことでしょう。

 

 

P4140078-1.jpg    

P4140101-1.jpg    P4140109-1.jpg




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.