就職支援

2016.07.16

2年生がプロデュース! ブラフ18番館にて「花と音楽を楽しむパーティー」

山手111番館装飾に合わせ、69()に一般のお客様を招いた「花と音楽を楽しむパーティー」を、山手西洋館のひとつ、ブラフ18番館で開催しました。

 

2年生がホストとなり、パーティーの進行、イベント、会場装花、食事、音楽等、ブラフ18番館の庭の緑と合わせて楽しめる装飾空間を総合プロデュース。


落ち着いた音楽の生演奏の中、ゲストに歓談やスイーツを楽しんで頂き、装花で更に会話を弾ませ親交を深め、目でも耳でも香りでもお楽しみ頂けるパーティーを企画の目的としました。

 

_DSC7591.jpg  新 ⑧.jpg  _DSC8187.jpg

 

今回のパーティーのテーマは「ピクニック」

但し、通常思い描かれるようなピクニックではなく、上質な音楽や食事で大人が楽しめるピクニックをテーマとしました。

 

曲目もパーティーの雰囲気に合わせ、2年生が自ら選曲。

生演奏のハープとパーカッションの音色が、高級感ある特別なムードを演出しました。

 

当日の見どころは2年生代表による花束のデモンストレーション。

お客様の目の前で作る花束は、普段の授業では無いこと。

何度も練習を重ねました。

緊張の面持ちでしたが、司会との会話を交えながら無事完成。

即興音楽と共に、目で、耳で、香りで楽しむことが出来ました。

 

_DSC7704.jpg  _DSC7770.jpg

 

最後は、パーティーを彩っていた装花の抽選会を行いました。

受付番号が当選番号という仕組みで、即興のパーカッションのリズムに合わせMCがくじを引き、当選者が決定。

思わぬプレゼントに、皆様ご満足頂けたようです。

 

_DSC7378.jpg  _DSC7389.jpg  _DSC7432.jpg

  

自分達が装飾を行った空間で、お客様と共に花と音楽に包まれたひとときを過ごすことが出来、2年生にとって、これからフラワーデザイナーへの道を歩む、大きな力になりました。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.