就職支援

2016.03.18

卒業・進級創作展

本校の在学生が一人一作品以上を出品し、日頃の学習の成果を問う作品展です。学生生活の集大成として、皆個性豊かな作品を披露。今年もフラワーデザイン部門ではアレンジメント、花束、ブーケ、テーブルデコレーション、フローラルコラージュの5部門。自由部門からはオブジェ、インスタレーションの2部門が設けられました。

 

学生たちは何カ月も前から試作をしながら何度もデザインを練り直します。作品に合う素材を見つける為、ホームセンターや資材店へと出掛け、自らの目で一つひとつの素材を選び抜きます。中には自分の思う植物が売られていないと、山へ探しに行く人もいる程。それだけ手を掛けていく内に、どんどんと自分の作品への思い入れも深まっていきます。毎年のことながら学生たちのアイディアには驚かされることばかりです。

 

な.png

 

ソコンが得意な学生が制作した植物と映像を組み合わせたオブジェや、服飾にも興味のある学生が制作した色彩鮮やかな毛糸で構成されたインスタレーションなど。自分の持ち味を生かした個性豊かな作品が並びました。学生の多くは毎日作品を作っては崩し、何度も同じ作品をつくり完成度を高めていきます。繰り返し行う作品づくりの中で、学生自身も驚くほどに高いレベルの高い作品に仕上げます。完成までには何度も試行錯誤を行いますが学生たちは積極的に挑戦し、自分の納得のいく作品を完成させました。

 

2年生はいよいよこの春から社会人。一人のフローリストとして働く時がやってきます。花が好きだからこそ花と真剣に向き合い、そして多くの人々に花のある幸せを提供する。その姿勢を忘れずに活躍していくことだろうと期待が膨らむ作品展となりました。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.