就職支援

2015.02.17

2年生 ブライダルブーケショー

花嫁さんにとってブライダルブーケは欠かせない存在。本校では2年間学んだブライダル授業の集大成として、毎年1月にブライダルブーケショーを行います。毎年違うテーマで行われるこのショーは、学生たち一人ひとりがオリジナルブーケを制作。また会場装飾や音響、照明、演出など全て学生たちがプロデュースします。もちろんモデルも在校生!一から学生たちが作り上げ、見どころいっぱいです。

 

ブーケ1.jpg

今年のテーマは「シーン」。今は、ホテルウェディング・レストランウェディング・ガーデンウェディング・ハウスウェディングなどさまざまなスタイルのブライダルを見かけるようになりました。その中で「チャペル」「ガーデン」「ビーチ」の3チームに分かれてショーを披露!

 

ブーケ2.jpg

聖なる十字架の明かりがメイン装飾会場に広がるクラシックのメロディー。バージンロードを優雅に歩いている花嫁さん。そして手に持っているブーケは純粋なイメージを思わせる可憐なブーケ。チャペルの雰囲気と共に、花嫁さんを引き立てます。また、つるバラのフラワーアーチをメインとし、バスケットアレンジで装飾したガーデンチーム。流木や貝殻、海砂などで装飾し、ブルーの淡い布でゆらゆらする波のイメージを表現したビーチチーム。

 

ブーケ3.jpg

3チームそれぞれが場所の特性を生かし、見事に演出。今年は特に素材の面白さを生かしたデザイン性の高いブーケがたくさん発表されました。ミョウバンの結晶を使い植物の輝きとマッチさせたブーケや、青色の花びらを押し花にし、人魚の鱗を表現したブーケ、エアプランツの不思議な形を強調したブーケなど。モデルさんがブーケを持って登場するたびに客席からワァーと驚きの声が沸き起こりました。2年間の積み重ねや成長を自ら実感できる瞬間でした。

 

ブーケ4.jpg

また、スペシャル舞台として卒業生チームが今年も登場。忙しい中、徹夜で作った卒業生がほとんど。仕事で本番には出席できず作品だけ出品した人もいました。どんな状況でも作品を作りたいという想いと情熱は在校生にも良い刺激を与えました。

 

ブーケ5.jpg

今までにはない新しい舞台を作ろうとチャレンジし、皆の力を合わせ成功させたのが何よりもうれしかったと2年生は大満足。これから卒業を目前にし、この経験がさらに大きな自信に繋がることを期待します。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.