就職支援

2014.12.18

日本フラワーデザイン大賞 受賞おめでとう!

日本フラワーデザイナー協会が主催する日本フラワーデザイン大賞20141114日から3日間パシフィコ横浜で開催されました。全国のフラワーデザイナーが集まり、日本一を目指して競い合うコンテストです。参加者はプロの方々がほとんどの中、本校の学生も果敢に挑戦し、フローラルコラージュ部門で2年生の林品儀さん(台湾東呉大学出身)が3位入賞、同じく2年生の小川敬士さん(拓殖大学出身)が奨励賞を受賞しました。

 

N展.jpg

このコンテストは一次選考のデザイン画審査を通過した者のみ出展が認められます。学生たちはプロの様な技術はまだ持っていません。しかし、フラワーデザインの勉強を始めた学生だからこそ考え付くような、面白い発想力があります。その自由な発想力が学生たちの最大の武器となります。

 

作品に使用するものもただ売っているお花を使用するだけでなく、道の端で伸びている雑草、スーパーに並んでいる野菜、公園に落ちている落ち葉。植物といっても可能性は限りなくあり、自分の素材を見つけてじっくりと向き合い、沢山の試作を重ねて作品を作っていきます。

一次審査からコンテストまでは約4カ月。その4か月間黙々と作品に向き合い続けた学生たちは、何度も壁にぶつかりながらも乗り越え、自分の作品に対して温かい愛情が湧いているように見えました。プロのフラワーデザイナーと作品を並べる貴重な挑戦をした皆。これを機に大きく成長出来たことでしょう。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.