就職支援

2014.11.28

技能五輪全国大会!本校出場者全員受賞!!!

11月28日より4日間愛知県にて、23歳以下の若者の技能レベルを競う技能五輪全国大会が開催されました。本校では2年生の木下祐希さん(山梨県甲斐清和高校出身)、千田彩果さん(高卒程度認定試験合格)の2名がフラワー装飾部門に東京都の代表として出場。2人とも見事銅賞を受賞しました!

 

五輪1.jpg

デッサン・花束・ブーケ・ディスプレイの4部門になり、指定された花材と資材の中でデザインを考え、制限時間内に製作します。全国から集まった各都道府県代表選手64名の中、その技能を競い合いました。

 

全員統一の材料を配られますが、その使用方法はさまざま。同じ資材、同じ花材を使用していても、出来上がる作品は全く異なるものになります。

 

五輪3.jpg

夏から続いた訓練。一つの素材に対してどんな可能性があるのか、何度も試作をしながら見直します。完成しては崩し、納得のいくまでデザインを変更し、時間内に作品が出来るよう繰り返し練習をします。

 

五輪2.jpg

 

また、同じ種類のお花でも、その時々で茎の硬さや花の表情は異なり、全く同じ形のものが一つとしてないのが植物。手早く淡々と作っているように見えても、実はお花をじっくりと観察しているのです。それぞれが思考を凝らし完成させた作品は、どれも素晴らしいものばかりでした。

 

五輪4.jpg

 6月の予選から約半年間、たくさんの練習を重ね、最後まで諦めずに努力を続けた二人。揃っての銅賞受賞、本当におめでとう!これからの益々の活躍を期待しています。




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.