就職支援

2014.05.15

2年 商品ディスプレイ

街を歩く時、目を引くディスプレイを見つけたことがありますか?商品をいかに魅力的に見せるか、消費者にどうアピールするか。商品ディスプレイはフラワーデザイナーにとっても重要な分野です。ただ単に商品の周りを花で飾るのではなく、その商品のコンセプトはもちろん会社の理念まで理解し、そこから販売促進に繋がるようなデザインを発想していきます。

 

gbhnjmkisdfggrt.jpg

ディスプレイする場所やターゲットなどディスプレイに関わるすべてのことを一から学生たちが設定し、花を用いたディスプレイという少し難しい課題にも果敢に挑戦しました。また、1年生の頃から学んでいる企画書作りとプレゼンテーションのノウハウを活かし、自分の企画をアピールします。そこから選抜された5つの企画をチームで取り組んでいきます。選ばれた企画をもっと良いものに仕上げるため、チームの皆でもう一度話し合い、デザインをさらに練り直していきます。

 

uiyjhtgrfeadsx.jpgのサムネール画像

商品の見せ方や照明の角度まで、入念に学生たちが試行錯誤しながら完成しました。商品ディスプレイは当然、花ではなく商品が主役になります。如何に商品を惹き立たせるかも私たちフラワーデザイナーの仕事です。

heytgrsgerqfwerwqer.jpgのサムネール画像実際に学生たちの力で一から作り上げることで、これから街のディスプレイを見る目も大きく変わったのではないでしょうか。

 

bsghhsfgfgfer.jpgのサムネール画像

 




日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.