学校案内

本校の歴史

日本フラワーデザイン専門学校の歴史

2015年

3月
花の装飾活動 そごうデパート大宮店 ディスプレイ

2014年

7月
花の国際交流 本校にて韓国 全州紀全大学の夏の研修実施
「いけばなの世界、理論と実技」「フローラルアクセサリー」
9月
花のデモンストレーション授業の実施
ガブリエレ・ワーグナー久保先生「フラワーデザインの色彩応用」
10月
東京都主催「ものづくりフェア2014」技能五輪フラワー装飾部門に本校2年生がデモンストレーション実施
12月
特別授業 大坪光泉先生(いけばな作家)

2013年

3月
リコー装飾(2003年より11回目)
5月
花のデモンストレーション授業の実施 ザビーネ・ゲルバー先生
「ヨーロッパの花事情と花屋のディスプレイ」
11月
花のデモンストレーション授業の実施
久保数政先生「フラワーデザインの発想法」
12月
野外制作実習の実施

2012年

5月
創立20周年記念パーティー開催
花のデモンストレーション 崔星福・加瀬野裕規
11月
花の装飾活動 ホテルエントランス空間装飾
(東京:グランパシフィック LE DAIBA)(2003年より10回目)
神保豊先生「異質素材の活かし方」
12月
特別授業 坂井蘇芳先生(サンフランシスコシティカレッジ講師)
「アメリカのフラワーデザイン事情と最新デザイン」

2011年

1月
花のデモンストレーション「崔星福の世界」
10月
野外制作実習の実施
11月
花のデモンストレーション授業の実施
久保数数政先生「フラワーデザインの基礎からの発展」
色彩検定優秀団体賞受賞(4回目)

2010年

3月
リコー装飾(2003年より8回目)
4月
デモンストレーション授業の実施 サラ・ジークレ
6月
特別授業 イェンス・グランベルグ(ドイツ国立花き芸術専門学校専任教員)
10月
花の装飾活動 平城遷都1300年記念インド医療支援(有楽町 朝日ホール装飾)

2009年

6月
デモンストレーション授業の実施 キルステン・レッフュルファルト
9月
技能五輪国際大会(於:カナダ・カルガリー)にて卒業生が日本人初のメダル銅賞を受賞
特別授業実施 大坪光泉(いけばな作家)
11月
特別授業実施 松田隆作(フラワーアーティスト)
野外制作実習の実施
色彩検定優秀団体賞受賞(3回目)
花の装飾活動 ホテルエントランス空間装飾(東京:グランパシフィック LE DAIBA)(2003年より7回目)
12月
花の国際交流 ドイツでの第3回現代いけばな展「ヴァインシュテファン 日本と出会う」松田隆作(於:ドイツ国立花き芸術専門学校)

2008年

1月
ブーケショー再開(以降毎年実施)
6月
花の装飾活動 横浜元町商店街ショーウインドー装飾(一人一店舗)
デモンストレーション授業の実施 アンドレア・ヘス
11月
特別授業実施 ペーター・アスマン先生
色彩検定優秀団体賞受賞(2回目)

2007年

3月
花の装飾活動 トヨタショールーム装飾(トヨタアムラックス東京)
5月
特別授業実施 マリアンネ・ヴィラー先生(ドイツ国立花き芸術専門学校新校長を迎えて)
6月
花の装飾活動 レストラン装飾(東京・青山 ラピュタガーデン)
デモンストレーション授業、ホルケンブリンク・カルメン
7月
花の国際交流 ドイツでの第2回現代いけばな展「発芽虫」谷口雅邦(於:ドイツ国立花き芸術専門学校)
10月
野外製作実習の実施
12月
デモンストレーション授業 アンニャ・シュトラウス

2006年

4月
花の装飾活動 琵琶演奏と狂言の会(東京會舘)
花の装飾活動 フルートコンサートを彩る(東京・王子ホール)
韓国花博に出展
6月
花の装飾活動 ドイツ商工会議所パーティー(東京ヒルトンホテル)
デモンストレーション授業の実施 シュテファニー・クルーガー
11月
第8回はなのデモンストレーション
「ウルズラ・ヴェゲナーの世界」11月24日(於:新宿箪笥区民ホール)
12月
デモンストレーション授業の実施 アンニャ・シュトラウス

2005年

4月
教育テーマ:リラクゼーション空間(快適空間)の創造〜花の新たな可能性を目指して〜
6月
デモンストレーション授業の実施 アンニャ・シュトラウス
7月
「学校法人 環境芸術学園」へ法人名変更
10月
野外制作実習の実施
11月
第7回はなのデモンストレーション
「フラワーデザインの過去・現在・未来」11月23日(於:本校)
〜ヴァイエンシュテファンの仕事をとおして〜ルードヴィッヒ・オット
12月
デモンストレーション授業の実施 アンニャ・シュトラウス

2004年

5月
花の装飾活動 大丸百貨店ディスプレイ
6月
デモンストレーション授業の実施 アンニャ・シュトラウス
9月
インドネシアのフラワーデザイナー100名にセミナー開催
(インドネシア・スラバヤ)
11月
色彩検定優秀団体賞受賞(1回目)
12月
第6回はなのデモンストレーション
「グレゴール・レルシュの世界」12月7日(於:新宿区箪笥区民ホール)
デモンストレーション授業の実施 カトリン・ツィンマーマン

2003年

4月
教育テーマ:コンセプトデザイナーの養成を目指して
〜なぜ、どうして、目的を考えられるデザイナーへ〜
11月
花の装飾活動 ホテル グラン パシフィック メリディアンパーティ装飾
(以降毎年実施)

2002年

3月
花の装飾活動 リコー銀座ショールームでの定期装飾開始(現在に至る)
5月
「国際花の博覧会2002」で金賞受賞(韓国・安眠島)
韓国のフローリスト70名にセミナーの開催(韓国・ソウル)
11月
第5回はなのデモンストレーション
「エリーリンの世界」11月24日(於:豊島区公会堂)

2001年

2月
コンテスト・大会に本格的参加
4月
教育テーマ:花の空間装飾・ディスプレイ教育の展開へ
5月
花装飾活動の開始
日本児童文学者協会のパーティ(出版会館)
7月
花の装飾活動 CAD商品・発表会・パーティー(東京ドームホテル)
11月
花の装飾活動 香道の会パーティー(東京會舘)

2000年

7月
ドイツ国立花き芸術専門学校との交流がパートナーシップ締結に発展

1999年

6月
花の国際交流 ドイツでの第1回現代いけばな展

1998年

2月
学校法人東京造形芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校として
学校法人、専門学校認可取得
6月
第4回はなのデモンストレーション「東西花の文化」開催
  • 講演「いけばなとフラワーデザインの融合を求めて」
    (ルードヴィッヒ・オット<ドイツ国立花き芸術専門学校校長>北條明直<いけばな評論家>)
  • デモンストレーション(下田尚利<いけばな作家>、イゾルデ・バツレン<フラワーデザイナー>)
  • シンポジウム(ルードヴィッヒ・オット、イゾルデ・バツレン、下田尚利)司会(重森執氐)
10月
ブーケショーをフラワーフェスタに改変

1997年

7月
「東(いけばな作家)と西(フラワーデザイナー)のはじめての競演」
第1回はなのデモンストレーション
「ウルズラ・ヴェゲナーvs松田隆作」 8月24日 (於:朝日スタジオ)
第2回はなのデモンストレーション
「グレゴール・レルシュvs千羽理芳」 9月20日 (於:朝日スタジオ)
第3回はなのデモンストレーション
「ペータ−・アスマンvs大坪光泉」 11月9日 (於:朝日スタジオ)

1996年

4月
教育テーマ:創作的作品づくりと花屋レベルを超える教育へ

1995年

1月
海外留学研修の開始
(1995年1月にオランダで実施するが、以降ドイツに変更)
10月
ドイツフローリスティックの導入(ドイツ人講師の招聘)

1994年

1月
ドイツ人デザイナーによる特別授業の開始(以降毎年開催)
7月
ドイツ国立花き芸術専門学校訪問(交流の開始)
12月
ブーケショー開始

1993年

4月
昼間部を設置。
教育テーマ:NFD検定指導と花屋の実践力養成
12月
作品展開始(現在2月開催)

1992年

4月
民間教育機関・日本フラワーデザイン専門学院として
夜間部の設置により発足

お問い合わせ、資料請求のお申込み

こちらでは各種お問い合わせを受け付けています。
ご希望の項目にお進みください。


お電話でのお問い合わせ

03-3200-8717



日本フラワーデザイン専門学校では、「いけばな」と「フラワーデザイン」の両面を学び、新たな花の文化を発信すべく、
花の造形家を育て、フラワーショップや、ウェディング、花のディスプレーや、庭園デザイン、装飾活動で活躍する若者を育てています。

学校法人 環境芸術学園 日本フラワーデザイン専門学校  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-24-22 Tel:03-3200-8717(代表)

Copyright (c) 2008 JAPAN FLOWER DESIGN COLLEGE. All rights reserved.